ごはんや肉・魚の消化時間・胃の滞留時間はどのくらい

img915

肉や魚はすぐに分解されて火に入る時間は数10分程度だといわれています。

ですが、ご飯を消化しに行く消化器の胃腸科などであれば痛感していることです。

食事をした後の胃の中見ると入っているのは米粒とご飯です。

ステーキのような肉片は見られません。

吐物を見た場合もそれをばかりご飯や野菜ばかり入っています。

肉や魚はどこにもないのです。

つまり肉や魚はすぐに消化できるのですが、糖質は消化をするのが難しいのです。

糖質は消化に時間がかかる

なぜ糖質を食べると二日酔いをするのかそれは糖質の消化が難しいという所にありました。

ご飯や麺類は何時間も火の中にあるのでなかなか消化されないのです。
そうすることで夜の間も消化液が分泌され続けていていいの不快感があります。

しかしステーキなど肉類やればすぐに消化されるのでそんなことがありません。
それ以外に分かったのが睡眠時無呼吸症候群の症状をへったということです。

寝ていると近くにいる人にうるさいといわれています。

寝ているといびきをかいてしまうんですが、それは太っていて喉が潰れてしまうからです。

体重が10キロ減ると睡眠時無呼吸症候群が亡くなりいびきも減っていきます。
ぐっすり眠れるようになったので目覚めがスッキリして昼間も眠くなくなったのではないでしょうか。

たん水化物を摂るのはだんだんと苦痛になってきます。

食べたものがなかなか消化できない子眠気も襲ってきてずっと糖質やめていてたまに食べると不快な症状が出てきます。

ずっと炭水化物を非制限している食事を続けていると少しでも砂糖が入っているものをすぐに完治することができます。

デンプンなども噛んでいるのです。

ぐに糖質が入ってると分かりアラームが鳴るようです。

糖質制限は簡単にできる

私の周りにも糖質制限をする人が増えてきてだんだんとみんな5k10kと体重が落ちて行きました。

ネットで調べれば何を食べていいのか誰がどうしているのかすぐ分かるのでみんなが糖質制限を簡単にすることができます。

糖質制限の基礎知識糖質とは何なのか糖質は血糖値を上げる食べ物です。

血糖値が増えすぎると体に害があるので筋肉なのに血糖取り込んで血中の血糖値を減らすのですが、インスリンがうまく働かないと血糖が取り込まれずに血中に残って高血糖状態が続きます。

そうすると長い間で目に病気が怒ったり運動障害が起こったりするなど様々な糖尿病の合併症を起こします。

糖質を上げない食事ならそんな心配がありません。

食後に急に血糖値を上げる食べ物はいくつも知られていて少し食べただけでも血糖値が跳ね上がります。

まず一番に誰でもわかるのはグルコースです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ